コンセプト 自由設計が可能な輸入住宅

自由設計×輸入住宅 憧れの輸入住宅をもっと身近に、もっと快適に

Bruce

ブルースホーム BRUCE HOME

豊かな人生のための家づくり

 

輸入住宅プロジェクト! 5つのコンセプト

高いデザイン性 デザイナーと一緒にあなたの夢を描きましょう

concept1 美しいを考える

不変の美しさが続く

欧米で磨かれた伝統的なデザイン
外装材はモデルチェンジのないものを使用

高性能×デザイン×質感がベースにあるから、
ブルースホームでは安心して夢を叶えられます。

世界に一つだけの家づくりを楽しんでいただけます。

マイホームの夢を、思いっきり描いてほしいから。
ブルースホームでは高い性能、美しいデザイン、本物だけが持つ質感を標準仕様でご用意しています。お客様が安心して、 お選びいただけますよう企画型住宅をご用意しています。

耐震・耐火性/安全性 100年の実績をもつ安心の住まい

concept2 信頼できる・安心を体感する

高い安全性能

在来工法の約2.4倍の強さを持つ2×4.2×6工法
家族を守る高い防火性と耐震性

耐震性 もともと強い構造に、ワンランク上の基礎を標準で施行する

厳しい自然条件で大きな地震も発生する。カナダやアメリカ北西部。ブルースホームの家は、そこで長い間人々に信頼されてきた2×4.2×6工法で建てられます。 在来工法のように柱や梁で、住宅を支えるのではなく、四辺の壁、床、天井などの六面体の壁全部で家を支える「六面体構造」は、力学的に、合理的で最もバランスのいい構造体。 地震や台風などの外力に対しても安心です。

耐火性

木は燃えにくい。さらにファイヤーストップ構造が延焼をストップ。

火は、壁の内部や屋根裏を伝って燃え広がります。2×4.2×6工法では、火の通り道となる要所に防火区画の役割を果たす構造材(ファイヤーストップ)材を組み、 居室から居室、1階から2階への燃え広がりを防止。

この「ファイヤーストップ構造」で、延燃をくい止めます。2×4.2×6工法は住宅金融公庫の「省令準耐火構造」にも適合しているため、火災保険を一般木造住宅より安くなっています。

耐久性 土台、床下、壁。家を腐らせる「湿気」を、すべての場所からシャットアウト。

地面から蒸発する水分は、想像以上の量。
この床下を腐らす最大の原因をシャットアウトするのが、
防湿シートと160ミリ厚の防湿コンクリート(スラブ)です。
防湿対策は基礎バッキング工法と相まって床下の湿気・換気性能を高め、最も大切な建物脚部の耐久性の向上を実現しています。

基礎バッキング工法で床下換気

硬質ゴムで作られたバッキングを、基礎と土台の間に一定間隔で置いていく『基礎バッキング工法』では、 土台の全周囲に均一に換気口ができるため、床下に空気の流れができ、空気や湿気の淀みをつくりません。
換気性能は通常の床下換気口の2倍以上。また基礎の中に換気口をつくらないので、基礎の剛性も高まります。さらに土台と基礎が接していないので、 基礎の湿気が土台に直接伝わらず、防蟻対策にもなります。

耐用年数実績 60年以上の耐用年数実績を持つ高安全性能

concept3 普遍的なを楽しむ

検証・実証された確かな工法

結露しにくい気密工法で構造体を守る
多湿地・寒冷地での耐用年数を検証

2×4.2×6工法 安心の暮らしを育む住まい60年以上の耐用年数実績を持つ高安全性能

厳しい自然環境で知られるカナダ。加えて地震も発生するため、
この国では家の性能に対して大変シビアな基準を持っています。
ブルースホームの住まいはすべて、そんなカナダや北米で信頼を集める2×4.2×6工法で建てます。
在来工法の約2.4倍の強さを持つこの工法は、家族を守る高い防火性と耐震性を持っています。

もしもの時にも、家族を守る強さ

オーロラの国で、信頼される工法

真冬の最低気温が?30℃になる都心もあるカナダ。加えて地震も発生する北米・カナダで、高い性能に厚い信頼を集める2×4.2×6が、ブルースホームの住まいが採る工法です。 1階から2階など、火が燃え移る筋道をふさぐように組まれているため、燃えにくい構造になっています。

新しい日本の住文化の提案 高い性能とデザイン性を持つ輸入住宅を優れたコストパフォーマンスで

concept4 コストパフォーマンスを実感する

基本に手間とコストを惜しまない

決して妥協しない、省かない家づくり

材料費、工賃、そして諸経費 大量買い付けでコストカット

家の値段は大きく言うと、材料費、工賃、そして諸経費で成り立っています。
単純に言えば、ハウスメーカーや工務店が良心的な価値で家を提供しようと思えば、一つひとつを吟味しコストカットをしていけば、 いわゆる「常務的な価値」を「破壊」することは可能なわけです。 たとえば、諸経費。工務店では総工費の15~20%、大手ハウスメーカーでは、全国の拠点経費、広告宣伝費などなど大手ならではの経費があるため、総工賃の30~50%かかるといわれています。 また、材料費。これは逆に、大量に購入できるネットワークを持っているほど、グロスメリットで安く購入できることになります。

手の届きやすい価格の理由(付帯工事は含みません)

JKホールディングスグループのネットワーク

ブルースホームがなぜ、「常識的な価格」を破壊することができたのか。 第一の理由として挙げられるのは、全国の工務店をネットワークし、そのケースメリットを活かした仕入れをしていることです。 第二には、建材の日本最大手、JKホールディングスグループのネットワークを行使した建材資材の安定供給が図れること。 第三には、できるだけ在庫を抱えない発注管理で倉庫にかかる経費をカットしていることです。

注意したいオプションのからくり 世界中から良いものだけを輸入商社を通さず流通コストをカット

注意したいのは、素敵な仕様は「オプション」であることが多いということ。 展示場が気に入り、いざ建てようとしたら「あれもオプション、これもオプションで坪単価がどんどん上がっていった」という話は、よく耳にすることです。
夢を削りながらマイホームづくりをすることのないよう、坪単価に何が含まれているのかは、充分注意していただきたいものです。 ブルースホームの坪単価には、このようなオプションのからくりはありません。展示場でお見せしている素材の質感、仕上げ、設備などはほとんど標準。 オプションは、できる限り排しています。多くのお施主様にも「価格表示が分かりやすかった」と、評価いただいています。

高断熱・高気密/省エネ 春夏秋冬、いつでも心地いい家

concept5 エコでLOHASの第一歩

最高レベルの温熱環境

気密対策、高断熱工事、西陽・日射対策、空気対策

天井と壁に高性能グラスウール 温かさと安心感に包まれる強い素材での家づくり

天井と壁の断熱材には、高性能のグラウスールを採用。
最上階の天井は200ミリ、壁には140ミリ(2×4工法は90ミリ)を充用して
断熱性能を高めています。
ブルースホームでは袋入りの状態で壁にグラスウールを使用しません。
寒冷地では世界的に常識となっている裸のグラスウールで密度が高く、自立性があり、弾力性の強い物のみ吟味して使います。

床には85ミリのカネライトフォーム

熱を遮り結露を防止する

床下には85ミリの『カネライトフォーム』を使用。『カネライトフォーム』は、独立気泡の小さな泡の中の空気が入っており、これが熱をさえぎり結露を防止する役割を果たします。 吸水性、吸湿性もほとんどないので、床下からの湿気を寄せ付けません。 ホルムアルデヒドを含まない他、オゾン層破壊や温暖化の原因となっている『フロン』を使用していないなど、人にも環境にもやさしい製品です。

決め手となる他社との違い 西側の部屋でも快適に過ごす家

窓は外気の影響をもっとも受けやすい場所。サッシの善し悪しは、高気密・高断熱性能を左右します。 ブルースホームが採用するのは、アルミの約1200分の1の熱伝導率といわれる樹脂枠のサッシ。窓枠の結露を防ぎ、カビの発生を抑制します。 さらにガラスは、2枚のガラスの間にアルゴンガスを封入したLow-Eペアガラスを使用。夏の紫外線を約80%カットするので、西側の部屋でも快適に過ごすことができます。

ブルースホームは永く愛される住まいをご提供します。

本来輸入住宅の中心になっている欧米の住宅は、接客のための空間と家族の日常生活のためのプライベートな空間とに分かれています。  だからこそプライベートな家族との時間を大切に考えられ、キッチンやリビング、ダイニングルーム、テラス、ファミリールームがオープンで開放的に家族が集えるスタイルになっています。
 キッチンでお料理をしながら、子供たちの今日の出来事を聞いたり、時にはご主人も子供たちも一緒に料理を作り、後片付けも一緒。開放的な空間には、自然と家族が集い、自然と会話が弾む・・・。  女性が一人でこなしていた家事が、家族の明るいコミュニケーションの場所になります。
さらに高気密・高断熱という機能性のおかげで、天井が吹き抜けで開放された空間になっていたり、オープンプランのためにとても広々として自由に動き回れます。 これは子供たちの情操教育にもいいし、また高齢になってもずっと自立して住み続けられる住宅でもあるのです。
 このようにブルースホームは、家族がゆったりと居心地良く暮らせるライフスタイルを造り出すこと、自分らしい色使い(カラー)や小物で飾るひと時を楽しんでもらうこと、 二世代三世代に渡って住み継がれていく住まいをつくることを目的としています。